毛穴の黒ずみ

毛穴の黒ずみをケアするには、角栓ケアがとっても重要

数ある肌トラブルの中でも、毛穴の黒ずみに悩まされ続けている方は結構いらっしゃるのではないでしょうか?実はこの黒ずみの大きな原因の一つが「角栓」で、角栓ケアが黒ずみ解消の重要なカギになってくるのです。角栓とは鼻の周辺などの皮膚の中でも、皮脂分泌量が多いところによく見られる小さな突起物です。

 

実はこれ、皮膚の汚れと皮脂が混じりあい、固まってしまって毛穴に詰まってしまったものなんです。角栓は硬いので自然に排出されにくく、毛穴を塞いでしまうためどんどん古い角質や汚れが溜まって、空気に触れることで酸化してしまうため、黒ずみになってしまいます。また、角栓が詰まってどんどん大きくなり、毛穴が押し広げられることによって見た目にも目立ってしまいます。

 

角栓のやっかいなところはその構造。角栓の3割は皮脂で作られており、残りは汚れなどのたんぱく質なんです。皮脂は洗顔などでも落ちるのですが、たんぱく質の汚れは普通に洗顔をしただけでは取れないのです。また、たんぱく質は熱にも強いため、お湯などで温めても洗って皮脂は除去できても、角栓自体を除去することができません。

 

それでは簡単にできて効果的なケアの方法はどういったものかというと、まず基本は蒸しタオルなどで肌を温めて毛穴を開くことです。これは皮脂を除去するためではなく、あくまでも角栓を取り除き易くする方法です。毛穴が開いた状態でクレイなど汚れの吸着力のある洗顔料を使うと、洗顔料が奥まで入り込みやすくなるので、汚れや角栓を吸着しやすくなります。

 

無理に指で擦ったり、爪やピンセットで肌を押し付けて角栓を飛び出させて取ろうとすると、肌に負担をかけて傷つけてしまいます。肌を傷つけてしまうと、肌表面がボコボコになりかえって角栓が目立ってしまうことがあるので無理に取ろうとしてはいけません。また、洗顔後にしっかりと化粧水をつけて、開いた毛穴を閉じることも大切です。開いたままだと、せっかく角栓が取れてもそこから汚れや皮脂が入りこみ、また黒ずみの原因になってしまうので注意が必要です。